グラップラー刃牙

バキ最強伝説SPECIAL DVD-BOX II グラップラー刃牙最大トーナメント編

主人公の範馬刃牙(13才)は、ケンカでは向かうところ敵なしの中学生。今日も100人相手の喧嘩に挑む。しかしリーダー格の2人をあっさり下したものの、37人目を倒したところで力尽きてしまう。

翌日顔に傷を残したまま、母・朱沢江珠があてがう超一流のトレーニングを「100人相手の喧嘩にすら勝てないトレーニングなんて!」と否定する。

刃牙が求めているのは、地上最強と呼ばれる父・勇次郎に近づくこと、すなわち強い男との実践なのだ!そんな時、世界Jr.ウェルター級チャンピオン、ユリー・チャコフスキーの姿を目にする。
Wikipedia






TOPへ戻る